温泉体験情報NO.8 鉛温泉

岩手県の花巻温泉の一角にある温泉です。藤三旅館です。
3,4年前に行ってきました。木造の3階建ての古い旅館です。
築60年以上経っていますが、当時は素晴しい建物だったと思います。
当時の面影が内外に感じられます。階段も総欅造りでした。
某文人も逗留して文筆活動をしていたそうです。
少々手入れが悪くイマイチかなーと思ってます。(その当時、今はどうかな)
お風呂がビックリ。浴槽は小判型で浴槽の深さが1.3mほどあります。
浴槽の下から温泉が湧いてくるそうです。何でこんなに深いのか、尋ねたところ
湯の出が悪くなるたびに浴槽の底を掘り、掘り、深くなってしまったそうです。
でも安心です。浴槽の中に中段があります。この温泉は立って入ります。
風呂場のロケーションも凄いです。廊下から2階分下に降ります。結局
5階分吹き抜けです。それも木造ですよ。行ってビックリ、見てビックリ、
入ってビックリ。ビックリの三拍子でした。
藤三旅館の最近のHPを見たところ露天風呂なども新設されてかなりの
リニューアルをされて綺麗になっている様子です。
岩手はいい温泉が沢山ありますが一度如何でしょうか。