よくおいで下さいました。
「令和」2年 4月 吉日


 令和2年も4はやはや4月を迎えました。

 いよいよ春爛漫の季節となりました。
  桜の花も満開となりましたが花見は寂しい

   限りです。
     入学式やイベントなどは皆中止です。
     早くコロナウイルス問題が収まることを祈
     ります。
   連日、感染患者数がテレビで報道されてい
      す。
      小学校は4日から登校するようですが大丈
   でしょうか?
   株価も下落が止まりません。ウイルスの影響
    は経済活動にも及んでいます。
 世界恐慌です。

   枝垂れ桜 縮小.jpg
 枝垂れ桜。常照寺)
 
    

  

  皆さん、良くおいで下さいました。

人生における、よろず相談を承っています。

今や全国からのお問い合わせや、ご訪問を頂いています。
お金や財産が有っても無くても悩みの無い人は誰一人として居りません。
親・自分・子供・友人問題など御遠慮なくご一報ください。
相談は無料です。全てに感謝の心で相談させて頂います。
悩みは早めに相談し口から吐出することです。心が軽くなります。

あなたが幸せになるために協力いたします。                                          

              お気軽にご相談ください。

 

 

おやじの一言

 

 春の彼岸に墓参に行って来ました。 
  お寺さん(臨済宗 常照寺)の枝垂れ桜もほぼ満開に

   近く綺麗に咲き乱れていました。
   お線香を購入した時に何時もの「法光」という小冊子を頂
   て来ました。その一節をご紹介します。
    仏教では、私たちの持って生まれた本心は仏さまの心で
   あると説かれています。
   仏様の心は何かというと、円覚寺の横田南嶺老師の著書
  「祈りの延命十句観音経」には、人々の苦悩を救ってあげ
 たいという心、これこそが仏様のお心です。
 そして仏教でさらに大切なことは、この仏さまの心は何も特
 別な仏様方だけがお持ちのなるものではありません。
 あらゆる命ある生き物皆仏の心を持っているというのが、
 お釈迦様のお悟りです。と書かれています。
  人々の苦悩を救ってあげたいという心は、私のブログの
  「心のよりどころ」と同じで通じるものがあります。

 
       

 
令和の時代も平和で繁栄の年であることを願っています。

 


    
 子供さんの問題が増えています。春休みや連休、夏休みの後、登校拒否引き籠り、が起きやすいです。このところ毎日のようにテレビでもこの問題が取り上げられています。親や周辺の方々の対応が求められています。
周辺への気遣いなどはさておき自分の子供が大切です。対応の仕方によっては子供さんの一生の問題となってしまいます。的確な対応をしましょう。

 

 
*大人だけでなく、子供のための相談も受け付けています。

 090−8846−4589(スマホ・lineでもどうぞ)
  
いつでも連絡ください。・ みんなで一緒に子供を救おう。  

      
    心の悩みは早く解決しましょう。