お盆

通常「お盆」と言っていますが、本当は「盂蘭盆会」(うらぼんえ)と言います。
ご先祖様の精霊が自宅にお帰りになる時です。
先祖の精霊をお迎えして追善の供養をする期間を「お盆」と呼んでいます。
ご先祖のお墓参りをして感謝の言葉を奉げましょう。
今までの相談者の中には自分のご先祖様の墓参りに何年も行った事がないと言う人がいました。
現在、自分がこの世の中に存在するのは、両親そしてご先祖様が存在したからこそいるわけですから、せめて春・秋の彼岸やお盆には
感謝をこめて墓参りをして下さい。
問題を抱えている人はきっと良い結果を得る事が出来るでしょう。