盂蘭盆迎え火。

通常、お盆と言いますが本当は「盂蘭盆」と言います。

13日はお盆の入りです。ご先祖様の霊をお迎えする日です。私も小さい頃は、胡瓜

・茄子に割り箸をさして足を作り近くの桜川の橋の袂に行き置いて小さな火を起こ

てきたものです。

その胡瓜やナスの馬や牛に乗ってご先祖様の霊が家に帰って来ると言われてまし

た。現代ではこのような風習は都会では見られませんが、大切な日本の風習です。

私たちがこの世に存在するのは、両親そのご先祖様が存在するからです。

両親・ご先祖様のこの組み合わせが違っていたら私達は存在しないのです。

感謝を込めてお盆には墓参りをしましょう。