心を亡くす。

仕事仲間の研究会が湯西川温泉で開催されました。ロビーでコーヒーを飲みながらの時間に皆さん忙しい話をされています。自分から奥さんに何処かへ行こうか?と誘ったことがない友人が居ます。忙しくてその気になれないとの話でしたので、話をさせて頂きました。「忙しい」という字は「心を亡くす」と書きます。忙しいと人間本来の心を亡くします。イライラしたりクシャクシャしたりして自分の心が定まらないのです。ですから、たまには現実から離れて、ゆっくりした時間の中で本来の自分を見つめ直すことも大切ではないか。と話しました。本人も納得した様子で、今度そのような時間を作りたいと言っていました。
人間だれしも日頃忙しいですが、時間を作ってゆったりした気分で自分を見つめ直す事も大切ではないでしょうか。