早朝の来訪者。

今朝8時ごろ来訪したいとの電話がありました。以前に来訪された方です。電話口で泣いているような感じでしたので直ぐに来るようにと返事をしました。今日は朝から雨だったので私はゆっくりして起きたばかりでした。50歳ぐらいのお母さんです。娘さんとお父さんとの騒動で困ってしまったとの事です。いろいろお話を聞いていますと互いに「感謝の心」が足りないようです。そして「我」が強すぎます。注意しなければならない「三毒=貪・瞋・痴」の表れです。まあ親子喧嘩ですが、お互いに感謝の気持ちがあれば起きない問題ですが、人間はなかなか煩悩を取り払うことは出来ないです。が出来るだけ自我を捨てて感謝の気持ちを忘れないようにすれば「我」を張って争いになるようなことは少なくなるでしょう。間に挟まれたお母さんは可愛そうです。今勉強中の観音経には怒りが湧いてきたら「南無観世音菩薩」と唱えなさい、必ず心が鎮まる。と書いてありました。皆さんも怒り心頭になった時これを実行してみてはいかがですか。(^^)/